火災共済<すまいる>

自然災害共済<おまかせ>

“火災共済<すまいる>”は火災等・風水害等による損害を、火災共済にセットで契約する“自然災害共済<おまかせ>”は、風水害等・地震等・盗難により、あなたの大切な住まいや家財に生じた損害に対し共済金をお支払いする制度です。

契約範囲

契約できる物件数

1棟(1物件)1契約とし、2物件まで契約することができます。
※同一敷地内に2棟ある場合、それぞれ1棟ごとに契約してください。

契約できる住宅と家財

所有者の範囲

  1. ①組合員本人
  2. ②組合員本人と同一生計の親族
  3. ③左記①と②の共有名義
  • 住宅契約

    日本国内にある建物で人の居住する住宅

    一戸建て マンション
  • 家財契約

    人が居住している日本国内の建物内にある家財

    家具 家電製品 衣類 その他

「住宅」と「家財」の契約は、契約する物件により条件があります。

  • 持ち家にお住まいの方

    「住宅」「家財」を組み合わせて契約することができます。※

  • 借家・寮にお住まいの方

    「家財」のみを契約することができます。

  • 人に貸している持ち家がある方

    「住宅」のみを契約することができます。

※住宅のみのご契約の場合、家財は保障の対象になりません。

お申し込みにあたっての注意事項

契約について

  • 「住宅契約」または「家財契約」のみでの契約も可能です。
  • 自然災害共済<おまかせ>は、火災共済<すまいる>にセットする制度で、自然災害共済<おまかせ>を単独で契約することはできません。火災共済<すまいる>のみの契約は可能です。
  • 自然災害共済<おまかせ>は、物件ごとに契約タイプ(「大型タイプ」「標準タイプ」)を選択できます(同一物件で「大型タイプ」と「標準タイプ」の併用はできません)。
  • 賃貸を目的とする「共同住宅」(延べ坪数の50%以上を組合員本人と同一生計親族の者以外に賃貸している建物)は契約できません。

火災共済<すまいる>・
自然災害共済<おまかせ>の契約口数

住宅の口数

物件所在地による1坪あたりの契約できる限度口数

契約物件の所在地 1坪(3.3㎡)あたりの
契約できる限度口数
木造 耐火(鉄筋)
青森・岩手・熊本・大分・宮崎・鹿児島 5.5口 7口
北海道・秋田・山形・群馬・鳥取・島根・香川・徳島・愛媛・高知・佐賀・長崎 6口 7口
宮城・福島・栃木・茨城・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・岐阜・三重・岡山・山口・広島・福岡・沖縄 6.5口 7口
埼玉・千葉・静岡・愛知・滋賀・奈良・和歌山・兵庫 7口 8口
東京・神奈川・京都・大阪 8口 9口
火災共済<すまいる>住宅の限度口数の計算 自然災害共済<おまかせ>住宅の限度口数の計算 火災共済<すまいる>住宅の限度口数の計算 自然災害共済<おまかせ>住宅の限度口数の計算

POINT

  • A. 契約できる限度口数は5口単位で切り上げて契約できます。
  • B. 自然災害共済(住宅)は火災共済〔住宅〕の加入口数の1/2口数~同口数内での契約となります。1/2口数の契約の際に端数がでた場合は、切り上げた口数で契約してください。

家財の口数

世帯主の年齢・世帯人数による限度口数

世帯主の年齢 世帯人数
1人 2人 3人 4人 5人以上
30歳未満 60口以内
居住面積が10坪以上であれば90口以内
90口以内 140口以内 170口以内 200口以内
30歳以上35歳未満 130口以内
35歳以上40歳未満 150口以内 160口以内
40歳以上 90口以内 180口以内 190口以内 200口以内

※世帯人数は共済期間の開始日(12月1日)時点の人数です。共済期間中に人数の変更があった場合は申告が必要です。

火災共済<すまいる>家財の限度口数の計算 自然災害共済<おまかせ>住宅の限度口数の計算 火災共済<すまいる>家財の限度口数の計算 自然災害共済<おまかせ>住宅の限度口数の計算

POINT

  • A. 世帯主の年齢・世帯人数は12月1日時点の満年齢です。
  • B. 世帯人数は「世帯主」も含みます。
  • C.自然災害共済(家財)は火災共済〔家財〕の加入口数の1/2口数~同口数内での契約となります。1/2口数の契約の際に端数がでた場合は、切り上げた口数で契約してください。