共済金を請求する

※各種書類は所属の組合・組織にございます。共済金の請求はできるだけ早めにお願いします。

総合(慶弔)共済

主な事由での請求方法は下記の通りです。所属の組合・組織にご連絡ください。

結婚
「総合(慶弔)共済請求書」に必要事項を記入し、所属の組合・組織に提出してください。
請求書記入例(1.3MB)
出生
「総合(慶弔)共済請求書」に必要事項を記入し、所属の組合・組織にご提出ください。
請求書記入例(1.2MB)
小学校入学・中学校卒業
出生請求時に登録されたお子様の生年月日に基づき、共済金をお支払いします。請求手続きは必要ありません。

※小学校入学や中学校卒業該当時期に共済金が支払われなかったときは、お子様の未登録または生年月日登録誤り等の可能性があります。お手数ですが所属の組合・組織にご連絡ください。

銀婚(結婚25年)
結婚請求時に登録された結婚年月日に基づき、共済金をお支払いします。請求手続きは必要ありません。

※銀婚該当時期に共済金が支払われなかったときは、結婚年月日登録誤り等の可能性があります。お手数ですが所属の組合・組織にご連絡ください。

傷病見舞金(連続する30日以上の傷病による休業)
「総合(慶弔)共済請求書」に必要事項を記入し、所属の組合・組織にご提出ください。
請求書記入例(1.2MB)
住宅災害見舞金(組合員居住の建物に罹災があった時)
  1. 所属の組合・組織に罹災にあった旨の連絡をしてください。
  2. 被災現場の保存をお願いします。なお現場保存が難しい場合や修理をされる場合は、被害箇所の写真を撮っていただくことをお願いします。
  3. 後日、全労済の担当者が被災現場の調査に伺います。
  4. 組合・組織から共済金の請求書の提出依頼の連絡が入り次第、電通共済生協所定の「共済金請求書 住宅災害」をご記入いただき、組合・組織にご提出ください。

※火災共済・自然災害共済の契約をされている場合は、火災共済・自然災害共済と同時の請求となります。

死亡見舞金(組合員本人・配偶者・子ども)/障害見舞金(組合員本人のみ)
  1. 「共済金請求書 死亡・障害」に必要事項を記入し、所属の組合・組織に提出してください。なお、共済金請求書は「総合(慶弔)共済請求書」と異なりますのでご注意ください。
  2. 共済金受取人に応じた書類の提出をお願いします。

※生命共済の契約をされている場合は、生命共済と同時の請求となります。その場合は総合(慶弔)共済のみの請求時と異なり、必要書類が異なります。詳しくは所属の組合・組織までお問い合わせください。

※共済金の送金先口座については、組合員本人死亡の請求時のみご記入ください。

死産児
「共済金請求書 死亡・障害」に必要事項を記入し、所属の組合・組織に提出してください。なお、共済金請求書は「総合(慶弔)共済請求書」と異なりますのでご注意ください。
請求書記入例(1.0MB)
親死亡
「総合(慶弔)共済請求書」に必要事項を記入し、所属の組合・組織にご提出してください。(父親、母親それぞれ1回ずつ)
請求書記入例(1.2MB)
職域退職餞別金

※退職する方、電通共済生協を利用できない会社等に再就職する方は、所属の組合・組織にあります「総合共済職域退職餞別金請求書 兼 退職組合員加入申込書」に必要事項を記入し、所属の組合・組織にご提出してください。ご請求に基づき、共済金と出資金および割戻金をお支払いします。

※電通共済生協の共済を利用できる職場を退職された場合でも、引き続き総合(慶弔)共済を除く他の共済を利用できる制度(退職組合員)があります。加入に際しては条件が定められております。

請求書記入例(1.1MB)